12/28

【2017/12/28】

12/27

 

リハ納め。
Motion Blueや来年のツアーに向け軽めに確認し、その後Zeppへ向けてのアイデア出し等。
面白くなりそう。

 

 

12/28

 

昼間は贅沢に丸々曲作りの時間にあてる。
新たな発注に対しどう返そうか考えることはとても難しいことだが同じくらいワクワクして楽しい。
1日があっという間に終わる。

 

 

 

本日の1曲
「Baby」/ The Sorrows
シンプルなガレージロックが無性に聴きたくなる。
シングルVer.でお願いします。

12/25

【2017/12/25】

12/23

 

DIME公演終演後はスタッフも全員集合の店長エージさんの誕生パーティーに混ぜてもらう。
あったかい人、楽しい人ばかりでDIMEが続いている理由がよく分かる。
この日が今年のDIMEのラストライヴだったそうで、皆様に楽しんで頂けていたら幸いです。

 

 

12/24

 

来るたびに好きになる滋賀は初めてのハコ、U-Stoneへ。
熊谷HEAVEN’S ROCKを少しサイズアップしたような第一印象。
クリスマス仕様、出し物いっぱいのなかなか気の抜けないセトリ。心地よい緊張感。
終演後はメンバー全員でクリスマスパーティーin大津。
店を出た瞬間全員が「ここどこだっけ?」と言うくらい、今年度ツアーファイナルということもあり楽しく盛り上がる。

 

 

12/25

 

大津も都内も道が大いに混むところは年末らしい。

 

 

 

本日の1曲
「Last Christmas」/ Wham!
1987年に発売されたヤマハショルキーにプリセットされていたこの曲のデモに心奪われたマツキ少年。ショルキーをゲットし練習しながらも、これがワム!の曲だと認識するまでその後10年かかる。

12/22

【2017/12/22】

12/19
リハーサル後、Skream!誌の企画でKEYTALKと対談。
K.O.G.A.RECORDSの古閑社長のお店KOGA MILK BARにて。
いつ会っても気持ちの良いミュージシャン、武正くん、八木くんと短いながらも濃密で楽しい時間を過ごす。
古閑さんは最早スヌーピーとかクマプーといったマスコットのように静かで可愛いオーラを出し続けていて和む。

 

 

12/20
近所の友人宅でクリスマスパーティー風晩ごはん会。
新しい出会いや未来への知識を少しずつ得る。
元々自然食を出していた奥さまの激ウマ手料理をつまみながら久々に深い時間まで飲む。

 

 

12/21

ちょっと前に買った自転車で街まで買い物へ。
どのお店も誰かのために沢山の人が沢山のプレゼントを物色している。
夕方、自分へのプレゼントとしてコーヒーとケーキを買って帰る。

 

 

12/22
翌日の高松DIME公演のため大阪へ前ノリ。

 

 

 

本日の1曲
「Cariba」/ Wes Montgomery
年末の大阪梅田、すごい人。
酔ってない人を探すのが難しいくらい。

12/18

【2017/12/19】

12/16

 
前ノリすると翌日午前中が丸々空く。
ギターをポロポロしてると煮詰まって来たので盛岡マツキあるある、映画館へ。
「スターウォーズⅧ」を観る。
どデカイスクリーンと爆音のサラウンドが純粋に気持ち良く2時間半ほどがあっという間に感じる。

 

ライヴ後the five moriokaのスタッフとなぜか仙台名物のせり鍋をつつく。
友だちのうちの鍋パーティーみたいで和む。

 

 

 

12/17

 
今年二度目の仙台。
enn2ndの楽屋に入るなりニートビーツのセットリストを発見。
仕方がないのでカメラに収める。

 

東北シリーズのファイナルはなんとなく初めましての顔が多いように感じた客席だが熱気は凄かった。

 

終演後は東北のイベンターらと忘年会。

 

 

 
本日の1曲
「Town」/ 吉田美奈子
ウチに帰って久々に食べたインスタントラーメンが美味かった。

12/15

【2017/12/15】

同世代の同性からはできるだけ「かっこ悪い」と思われないように努力しようと思っている。

 

マイペースとか凝り性とか、悪く言えば自分本意でしかないってことがキャリアを積んでくると分かる。

 

 

本日の1曲
「Treat Her Like A Lady」/ The Temptations
「My Girl」も今や「Lady」として扱わなきゃ。(それすら30年前だから今や…。)
過ぎて行く時代の中で自分の価値をどう決めるかは結局自分のやり方次第。

12/12

【2017/12/12】

先週末は実家へ。

 

無駄が省かれ効率がいい事は売り手も買い手も幸せなのだ、とハイブリッドな回転寿司のシステムを目の当たりにして思う。

 

無駄が多く効率の悪いロックバンドのライヴツアーも、これはこれで演者もオーディエンスも幸せなのだ。

 

進み方は1つでなくていい。

 

 

 

本日の1曲
「Baby Please」/ A Train
爽やかなピアノが弾ける人になりたい。

12/6

【2017/12/6】

朝、元級友と奇跡のような嬉しい再会。

 

午後はツアーや新宿JAMに向けリハーサル。

クリスマス用の曲、約20年ぶりに演奏する曲などを合わせる。

 

その後はライターKyoko Sano&プロデューサーTakeshi Namura夫妻のR6tのお祝いパーティーへちょろっとお邪魔する。

 

久々に会うミュージシャンと近況報告しつつ、気づけばここにいるのは戦い続けて生き残ってきた人ばかりだと気づく。
何事も長く続ける事は素晴らしいと改めて思う。

 

 
本日頂いたCD。

スネオヘアーさん直々に頂いた新譜。
スネオさん相変わらず苦みがあって素敵。

 

 


話題のダチーチーチーコンピ。
買わなきゃダメなヤツです。

12/4

【2017/12/5】

最高にシビれた福島Out Line公演の心地いい余韻を引きずりながら帰京。

 

 

夜は爆弾ジョニーを観にZepp Tokyoへ。

 

 

今年2月に対バンした時よりとてつもなくスケールアップしてて嬉しくて仕方なかった。

 
何より新曲が良かったし、まだリリースもされてない曲達の輝きの凄まじさには驚いた。

 
「新しい曲が最高」って言いたいからバンドって続いていくんだね。

 

また一緒にやろう。

 

 
うちらのZeppのイメージも出来てきた。
頑張る。

 

 

本日の1曲
「Chitlins Con Carne」/ Kenny Burrell
Zeppへの行き帰りずっと聴いてた。
素晴らしい音楽には常にブルースが宿っている。

12/2新潟

【2017/12/3】

そりゃ濡れるよ、雨だもん。

 

そりゃ寒いよ、冬だもん。↘︎

 

 

新潟CLUB RIVERSTはまるでそんなことカンケーなく勝手に真夏の暑さだった。
ビックリするほど気持ち良い夜でした!!
ありがとう新潟!
また来ます!

 

 

 

↘︎
やり場のない気持ちはいつか歌になる。
音楽になる。

 

音楽は進化するべきだ。

 

だが、「聴く人の隣」が音楽にとって最も幸せな居場所だということを忘れてはならない。

 

 

本日の1曲
「Message In Our Music」/ The O’Jays

 

12月1日

【2017/12/1】

屁理屈には負けない。

 

 

 

本日の1曲
「Loving Is Easy」/ Rex Orange County