2/19

【2018/2/19】

2/11

 

ZEPP TOKYO初ワンマンのツアーファイナル。

プラスワンモーのいい顔いい顔いい顔。

そしてスクービーまだまだ伸びしろだらけ。

次の始まり。

 

 

2/12〜16

 

しばしの休暇。

南へ。

 

 

2/18

 

朝4時5時はあっても朝9時は初の高円寺へ。

 

Flower and Bondの新企画バンドblumenの第2弾プロデューサーに任命され、まずは第1弾の発売トークショーとMV撮影に参加する。

久々に会ったヒダカさんは相変わらずモチベーションが高くてこちらもクリエイティブなスイッチが入る。

 

 

本日の1曲

「Hold Tight」/  Gino Soccio

気持ちいいギターカッティングって、もてなしの心だと思う。

2/10

【2018/2/10】

2/9

 

リハ後ブラフマンの武道館公演へ。

ここ数年足を運んだ先輩方のどのライヴとも違う種類の感動を味わわさせてもらう。

 

 

2/10

 

午前中に所用を済ませ、午後は近所の友人宅へ。

帰りに頂いたそばをウチで晩御飯に。

頗るうまかった。

 

 

本日の1曲

「Skyline」/  French Kiwi Juice

ウーリッツァーの揺らぎとスプリングリヴァーヴの響き、どうもこの二つが自分の急所のようで。

この人のアルバムずっと聴いてる。

2/6

【2018/2/6】

本日はゲネプロ。

 

セットリストを本番さながらに演奏しスタッフと共にその日起こることを確認する、いわばZeppへの最終チェック。

 

一つ一つ丁寧に確認しながら、しかしこれ生で観たら楽しいよなぁ、と演りながら思う。

 

 

本日の1曲

 

「Girl Like Me」/ Niia
2018年最も気になる女性シンガー。
声を聴くだけでグッと来るものがある。

2/2

【2018/2/2】

リハーサル。

 

Zeppに向けてほぼかたまる。

 

シュッとしてグリッとしてフワッとしてバキッとしたいいセットだ。

 

あのステージで鳴らしたらさぞ良く鳴るだろう。

 

夜はちゃんこ鍋をいただく。
これがまたうまかった。

 

 
本日の1曲
「たまらない夜」/ キイチビール&ザ・ホーリーティッツ
リハーサルの行き帰りに聴きながら甘酸っぱい気持ちを思い出してホキョっとする。

ツアーの日々を経て

【2018/2/1】

あっという間に1月が終わる。

 

後回しになるブログ、すんまそ。

 

セミファイナル梅田TRADを終え帰京後発熱。

 

ノットインフル一安心。

 

Zeppまでもう一踏ん張り、と同時に面白い企画も浮かんじゃってこりゃまた忙しい。

 

今年はじっくり行きたいんだ。

 

 

本日の1曲

 

「Stayin’ Alive」/ Frank Delima
ラジオから不意に流れた、Bee Geesのディスコナンバーを過剰な人間味でカバーするハワイのシンガーに心掴まれる。

2018年スタート

【2018/1/10】

1/5

 


さわやか初め、

 


スウィーツ初めを含む4日間のお正月休みを経て、新年最初のリハーサル。

 

ツアーの感触を思い出しながら、丁寧に確認。
今年も1年が始まった。

 

1/7

 

雪舞う札幌へ前日から入る。
凍結した歩道にコンバースはなかなかのスリル。
今年最初のライヴを札幌で演れて幸せという以外無い。

 

翌日は早めの便で戻り。
年明け最初の三連休は空港も激混みで殺気立っている。
夜は今後の打ち合わせ。

 
1/10

 

木曜からの西日本ツアーへ向けリハーサル。
その後これまた楽しい先々の打ち合わせ。

 

 
本日の1曲
「Airegin」/ Wes Montgomery
「人として」の安定感は、だいじだな。

2017/12/31

【2017/12/31】

12/29

 

Motion Blue Yokohamaにてリクエストライブ2ステージ。
初めての場所で初の試み。
やってる最中はテンションも上がってて気づかなかったが翌日なぜか全身筋肉痛。

 

 

12/30

 

家で色々作業を進めながら、夜は友達と毎年恒例の忘年会。

 

 

12/31

 

渋谷La.mamaの年越しイベントへ。
年末らしくシュッと上げめのセット。

 

今年はシングル1枚、アルバム1枚リリース。
ライヴも沢山。

 

よく頑張りました。

 

 
本日の1曲
「Out in The Country」/ Paul Williams
2018年もお付き合い下さいまし。

12/28

【2017/12/28】

12/27

 

リハ納め。
Motion Blueや来年のツアーに向け軽めに確認し、その後Zeppへ向けてのアイデア出し等。
面白くなりそう。

 

 

12/28

 

昼間は贅沢に丸々曲作りの時間にあてる。
新たな発注に対しどう返そうか考えることはとても難しいことだが同じくらいワクワクして楽しい。
1日があっという間に終わる。

 

 

 

本日の1曲
「Baby」/ The Sorrows
シンプルなガレージロックが無性に聴きたくなる。
シングルVer.でお願いします。

12/25

【2017/12/25】

12/23

 

DIME公演終演後はスタッフも全員集合の店長エージさんの誕生パーティーに混ぜてもらう。
あったかい人、楽しい人ばかりでDIMEが続いている理由がよく分かる。
この日が今年のDIMEのラストライヴだったそうで、皆様に楽しんで頂けていたら幸いです。

 

 

12/24

 

来るたびに好きになる滋賀は初めてのハコ、U-Stoneへ。
熊谷HEAVEN’S ROCKを少しサイズアップしたような第一印象。
クリスマス仕様、出し物いっぱいのなかなか気の抜けないセトリ。心地よい緊張感。
終演後はメンバー全員でクリスマスパーティーin大津。
店を出た瞬間全員が「ここどこだっけ?」と言うくらい、今年度ツアーファイナルということもあり楽しく盛り上がる。

 

 

12/25

 

大津も都内も道が大いに混むところは年末らしい。

 

 

 

本日の1曲
「Last Christmas」/ Wham!
1987年に発売されたヤマハショルキーにプリセットされていたこの曲のデモに心奪われたマツキ少年。ショルキーをゲットし練習しながらも、これがワム!の曲だと認識するまでその後10年かかる。

12/22

【2017/12/22】

12/19
リハーサル後、Skream!誌の企画でKEYTALKと対談。
K.O.G.A.RECORDSの古閑社長のお店KOGA MILK BARにて。
いつ会っても気持ちの良いミュージシャン、武正くん、八木くんと短いながらも濃密で楽しい時間を過ごす。
古閑さんは最早スヌーピーとかクマプーといったマスコットのように静かで可愛いオーラを出し続けていて和む。

 

 

12/20
近所の友人宅でクリスマスパーティー風晩ごはん会。
新しい出会いや未来への知識を少しずつ得る。
元々自然食を出していた奥さまの激ウマ手料理をつまみながら久々に深い時間まで飲む。

 

 

12/21

ちょっと前に買った自転車で街まで買い物へ。
どのお店も誰かのために沢山の人が沢山のプレゼントを物色している。
夕方、自分へのプレゼントとしてコーヒーとケーキを買って帰る。

 

 

12/22
翌日の高松DIME公演のため大阪へ前ノリ。

 

 

 

本日の1曲
「Cariba」/ Wes Montgomery
年末の大阪梅田、すごい人。
酔ってない人を探すのが難しいくらい。